--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_04
09
(Sat)00:41

マリーアントワネットの画家~ヴィジエ・ルブラン展~

IMG_0487_SP0001.jpg
丸の内 三菱一号美術館で開催されている「ヴィジェ・ルブラン展」へゆうすげさんとおでかけしてきました。
震災前にお約束していましたが、震災後休館に...
私たちもやっと、落ち着きを取り戻して、おでかけしてきました。


マリー=アントワネットは、同じ年に生まれた一人の女性画家エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブランと意気投合し、王妃の肖像画家として重用しました。 彼女が描く、華やかで最新流行のドレスをまとった肖像画は、王妃のみならず、ヴェルサイユの宮廷の女性たちをも瞬く間に魅了し、ヨーロッパ中にその名を馳せていったのです。
ヴィジェ・ルブランは、フランス革命の足音が迫る中、絶対王政最後の華やかな宮廷を活写し、革命で断頭台の露と消えた王妃マリー=アントワネットのイメージを決定づけた重要な画家です。(説明文より)

レースやシルクといった衣装のみならず、質感の描写が素晴らしかったです。
また絵とマッチしたアンティークこものでも見かける、りぼんや薔薇エンジェルなどの装飾的な額も
素晴らしいものが沢山ありました。
音声ガイドの太地真央さんの素敵な声に案内されながら、しばし優雅な世界を楽しみました。
P1150145_SP0000.jpg
美術館入り口の大きなポスター
P1150147_SP0000.jpg
美術館の周りの至る所でこのポスターを見かけました。
P1150146_SP0000.jpg
レンガつくりの復元された建物も洋館好きには嬉しいです。
もっと昔の建物が残っていてほしかったです。
IMG_0489_SP0000_20110409000538.jpg
マリーアントワネットの肖像画のファイルをかいました。
IMG_0492_SP0000_20110409000538.jpg
ヴィジェ・ルブランの肖像画のポストカード、この絵の通りだとすれば、マリーアントワネット以上に綺麗な
女性だったのですね。
彼女以外の当時の女流画家の主に肖像画の作品も多数展示されていて、素晴らしかったです。
5月8日まで開催されていますので、ご興味のある方はぜひ~~!お勧めです。
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

このイベントは中止にならなかったのですね!
絵画はもちろんのこと、建物もお買い物されたグッズも素敵♪
先月末に妹が関東に引っ越ししたので、
久しぶりに東京へ遊びに行って、ついでに展示会も!
と震災前は企んでいたのですが…。
残念ながらちょっと無理ですねぇ。
こちらで雰囲気だけでも味わうことが出来て、良かったです。

2011/04/09 (Sat) 09:09 | みもざ #- | URL | 編集 | 返信

みもざさんへ

このイベントは中止にならなくてほんとによかったです。
yuuさんが置かれたミキモトんもイベント、延期にしてくだされば良かったのにと残念です。

美術館なっている建物は、英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された、三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築です。

妹さんがお引っ越しされて、せっかく展覧会も予定されていたのに5月8日までやっていますが、残念ですね。。。

雰囲気だけでもお伝えできてよかったです。

2011/04/09 (Sat) 20:07 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。