--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_02
13
(Sat)16:04

伊勢の旅  vol.4

IMG_2264_SP0000.jpg
お伊勢さんの後はちょうど2月4日から開催されていた「おひなさまめぐりin二見」を見に行きました。
二見生涯学習センターを拠点として、いくつかの会場で開催されていました。
写真は二見生涯学習センターの大段飾りです。
こんなに沢山のお雛様をみたのは初めてだったので感激でした。
IMG_2261_SP0000.jpg
二見生涯学習センターの入り口正面に飾ってあったお雛様たちです。
IMG_2262_SP0000.jpg
その中でも気になったのがこちらのピンクのお着物を着たお雛様です。赤い着物がほとんどなので珍しいと思います。
IMG_2435_SP0001.jpg
その後、こちらのポスターのお雛様が賓日館に展示されていると聞いたので行ってみました。
IMG_2281_SP0000.jpg
賓日館は明治20年伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として建設されました。
歴代諸皇族・各界要人が数多く宿泊されました。
IMG_2290_SP0000.jpg
桃山様式の大広間は舞台付きの百二十畳敷です。
IMG_2291_SP0000.jpg
昭和町在住の方が2年がかりで作られた十二単が飾られていました。
IMG_2300_SP0000_20100213113716.jpg
その大広間に飾ってあったのがポスターのお雛様です。
IMG_2297_SP0000.jpg
神宮式年遷宮の檜を基に屋久杉織と同じ手法で3組限定で作られた貴重なお雛様です。
IMG_2303_SP0000.jpg
絹糸を縦糸に、檜の0.1mm箔を横糸に「引箔織」の技法で織られたものです。
IMG_2340_SP0000.jpg

IMG_2341_SP0000.jpg
こちらのような珍しいお雛様も各お部屋に沢山飾ってありました。
IMG_2372_SP0000.jpg
こちらのお雛様は2年前、人形供養で燃やされる寸前だったものを賓日館の職員の目にとまり、ここで飾られるようになりました。
ところが、昨年ココ訪れた人形師さんが20年前に作られたお雛さまだったとお言うことが分かりました。
「心をこめて作られたこのお雛は親に会いたくて、帰りたくて仕方がなかったのですね」と紹介文に書かれてありました。
今回の展示後は人形師さんの元へ帰るそうです。感動的なお話ですね...
IMG_2363_SP0000_20100212230142.jpg
こちらは現代のお雛様ですが、菫色の衣装にとても惹かれました~。
IMG_2389_SP0000.jpg
最後に賓日館の前の海岸から「夫婦岩」を眺めて岐路につきました。
1泊2日の伊勢の旅でしたが、とても充実して楽しい旅でした。
誘ってくれたお婿さんのTちゃん&娘、ありがとう~~♪
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

一年前でした・・・

swanseaさん、こんばんは
そういえば、私も昨年の今頃
お伊勢さんにはじめて御参り出来ました~

誘って下さったお嬢さんご夫婦
とてもお母さん孝行ですね♪

最後の行きたい場所はどこかなぁと
思いましたら、可愛い雛人形でしたね!

ソウルより、良かったかも(笑)
ありがとうございました

2010/02/14 (Sun) 00:00 | すみれ #SgGigZII | URL | 編集 | 返信

すみれさんへ

すみれさんの昨年の記事見ました~。
ほんとにちょうど1年前に行かれていたのですね!
私も今回初めてのお伊勢さんでした~。
誘ってくれた娘夫婦には本当に感謝ですv-398
お雛様ちょうど始まったばかりでラッキーでした、昨年酒田へ行ったときは私が行った少しあとからお雛様のお祭りがあったようで..
残念だったので、今回こちらで見れてよかったです。

ソウルも寒かったようですね~。

2010/02/15 (Mon) 00:49 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。