--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_08
25
(Tue)00:11

清里北澤美術館

IMG_9196_SP0000.jpg
八ヶ岳山麓標高1300mの落葉松の森に囲まれた場所にある「清里北澤美術館」です。
館内でのお写真を許可していただきましたので、少し中をご紹介したいとおもいます。
IMG_9198_SP0000.jpg
第1展示室の入り口に展示されている、デプレ作のパート・ド・ヴェール「波」(高さ112センチ)
IMG_9199_SP0001.jpg
ガレやドームの作品がならんでいます。
IMG_9223_SP0000.jpg
ドーム兄弟作「春草文化器」1900年ころの作品です。
ピンクと緑のガラス粉を練り込んだ透明地にエッチングでジヴレを入れ、矢車草などの草花の輪郭を彫刻、多色エナメルで彩色している。口の周囲や台には金彩が施されている。型吹きの製品。(作品解説はHPよりお借りしました)
IMG_9228_SP0000.jpg
ガレ作 「プラム文壺」1900~1931年ころの作品
型の中にガラスをふきこんで文様を転写スフレ技法の作品。
IMG_9239_SP0000.jpg
ド-ム新作パート・ド・ヴェール展~も9月24日まで開催されています。
IMG_9236_SP0000.jpg

IMG_9243_SP0000.jpg

IMG_9255_SP0000.jpg
背景の森林の緑に新作のガラスの作品がとても映えて、素晴らしかったです。
都内の美術館などで鑑賞するのは違い、のんびりした時間の中で素晴らしい芸術作品に触れることが出来ていい時間を過ごせました。
次はペンションを紹介しますね。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

swanseaさま こんにちは。 
 素適な美術館ですね♪ピンクの薔薇の器やスワンなど、とーってもツボです!うっとりしてしまいます♪優雅なガラスを見ているととっても癒されますね。
 素適な旅を楽しまれたのですね。いつみても素晴らしい写真です!
  魔女のお家も興味深いです。まだ本読んでいないのですが、読んだら空想の世界へ飛んでいってしまいそうです。。

2009/08/25 (Tue) 17:54 | アンジュ #M6oCo7C2 | URL | 編集 | 返信

早くも秋の空ですぅ

swanseaさん、こんにちは
小海線の旅、懐かしいです♪
私も若かりし頃、友達と
旅行しました

あの頃は、野辺山駅など
思ったより何も無く
がっかりしたのを思い出しました

北澤美術館、諏訪の方を見学しました
ガラスも魅力ですね♪

アンティークガラス(昭和レトロ)、
実家にあった物を持って来ました

いつかお見せしますね~

2009/08/26 (Wed) 16:45 | すみれ #SgGigZII | URL | 編集 | 返信

アンジュさんへ

アールヌーボーのガラス達、もちろんアンティークも素敵ですが、
ドームの最近のコレクションもすごく素敵でした。
バラやスワン、ほんとにうっとりですよね。
写真はダメ元でお願いしてみたら、心よくご了解していただきました~。
西の魔女の家、私も原作は読んでいないのですが、興味があったのでDVDを見ました。
日々の暮らしをもう少し考え直してのんびりと心豊かに暮らしたいと思えるものでした。

2009/08/26 (Wed) 19:31 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

すみれさんへ

すみれさんも昔、小海線を旅されたのですね。野辺山も清里も昔は何もない場所でしたよね?
北澤美術館、諏訪の方に行かれたことがありなのですね、私はそちらはまだ行ったことがありません。
アンティークのガラス、ご実家にあったのですね、いいな~Up楽しみにしています!

2009/08/26 (Wed) 19:34 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。