--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_08
11
(Tue)18:37

フランス絵画の19世紀

フランス絵画_SP0000
先日、ゆうすげさんとご一緒に横浜美術館で開催されている「フランス絵画の19世紀」を見に行ってきました。
世界各地の40の美術館から集められた約80点の作品により絵画の黄金期である19世紀フランス絵画の全貌を明らかにするものとして開催されました。
また横浜開港150周年、横浜美術館開館20周年を記念するものとして、ふさわしい展覧会といえますす。
ビーナス_SP0000
アレクサンドル・カパネル&アドルフ・ジュルダンの「ヴィーナスの誕生」
筆のタッチを残さない、なめらかな仕上がりの絵画、エンジェルも可愛くて好きな1枚です。
他に、ドラクロワ、ミレー、マネ、モネ、ルノワールといった素晴らしい画家たちの絵が一堂に会する展覧会です。
IMG_9060_SP0000.jpg
ラファエル・コランの「エリーズ嬢の肖像」と言う絵のポストカードを買いました。
他に欲しい絵ものはポストカードになっていなくて残念でした~。
美術館のあとは桜木町でランチをして、赤レンガ倉庫、スワニー、えのき亭などによって帰りました。
エジプト_SP0000
こちらは7月に他のお友達とお出かけした「海のエジプト展」です。
写真は新聞からお借りしました。
広い会場の中をカノープス、ヘラクレイオン、アレクサンドリアとわけて、それぞれに海から発見された遺跡品が展示されています。
紀元前という時代に今と変わらぬほどの硬貨が作られていたり、装飾品も素晴らしいものがたくさんありました。
またネクタネボセ1世のステラという石碑ではヒエログリフをはっきりと読みよることができます。
エジプト._SP0000
海中での発掘のようすはビデオで見ることができ、とても興味深いものでした~。
小さい頃に読んだツタンカーメンに関する本から始まり、エジプトや昔の遺跡などは興味を持っていす。
東京都美術館においても「トリノエジプト展」が開催されていますね。
カイロやロンドン、パリの美術館と並んで世界屈指のエジプトコレクションがあることは全く知りませんでした。今回アメン神とツタンカーメン王の像が初めて館外に出品されるということで注目されています。
フランス絵画の19世紀は横浜美術館で8月31日まで
海のエジプト展はパシフィコ横浜で9月23日まで
トリノエジプト展は東京都美術館で10月4日まで開催されています。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

「フランス絵画の19世紀」、いかれたのですね~!
わたしも計画していたところでしたので、グッドタイミングでした♪
ヴィーナスの誕生は是非みてみたいのですが、ポストカードにはなっていないようですね。。。ちょっと残念!
えのきていさんにもお邪魔したいな~と思っていましたので、コースが似ていますね^^
ただ、長男も一緒なのでどこまで回れるか分かりません~。それにアンパンマンミュージアムに行きたがるだろうし。。。^^

そうそう、アマルフィも昨日観て来た所です。
ワクワクどきどきの展開、とっても楽しめました♪
続編も絶対ありそうですよね。。。織田祐二演じる黒田って、スーパーマンみたいですよね。。。でもかっこよく見えてしまいました☆

2009/08/11 (Tue) 20:37 | ケリー #- | URL | 編集 | 返信

ケリーさんへ

ケリーさんも「フランス絵画の19世紀」行かれるご予定なんですね、平日の午前中に行ったのですが、それなりの混雑でした~。
音声ガイドを聞きながら、まわりましたがたっぷり2時間はかかりました。
アンパンマンミュージアムも近いですから、いいですね。
ただのんびりしていたら、スワニーもえのき亭も閉店時間を考えていなかったので、あわてて回りました。v-399
時間配分、考えて行かれた方がいいかと思います。

アマルフィも見られたところなのですね、ロケ地がイタリアということでも楽しめますし、織田裕二の外交官黒田かっこよかったですね。続編もありそうで楽しみですね!

2009/08/11 (Tue) 23:14 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。