--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_01
31
(Thu)19:26

おみやげ

kanazawa27.jpg

金沢の21世紀美術館からほど近いところに「金沢・クラフト広坂」
という伝統工芸品や地元の作家さんの作品を取り扱っている
お店があります。
ガラス張りのお店なので店内が良く見えて、綺麗な手毬に目が止まり
ました。
ピンクの梅の形をした針刺しは作家さんのもので、和菓子に見立てて
作られています。
奥のピンクのお花は道の駅で買った、繭を使って作られたものです。
手毬は子供たちのお土産に、針刺しは自分用に買いました。

kanazawa13.jpg

和菓子の「村上」
kanazawa30.jpg

村上で買った「垣穂」という名前のごまを使ったお菓子です。
中のきなこのごまのハーモニーがたまらない美味しさです。
kanazawa32.jpg

創業天保元年、あめの俵屋。良質の米と大麦だけを使ったじろ飴のお店です。
kanazawa29.jpg

ミルキーみたいなやわらかさの飴や飴と寒天などを使って作られた
「琥珀の実」という名のゼリーのようなお菓子、懐かしい味です。
kanazawa28.jpg

子供たちに一番人気だった、移動中立ち寄った高速のパーイキング
で買った「福うさぎ」というお菓子。
金沢特産の五郎島金時を使った芋餡がはいったうさぎのおまんじゅうです。
kanazawa33.jpg

こちらは主人が娘達に買ったお土産です。
和菓子の村上にありました。中に好きなお菓子を入れておみやげにしたり
してもいいようです。
京都や金沢など日本的な情緒のある街へ来るとこういったものに目がいきますね。
次は白川郷です。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

雪の北陸を楽しまれてきたのですね~。
私は20代半ばの頃に「女2人傷心日本海ツアー」と題して
楽しいやらむなしいやらの旅をした記憶が(笑)
兼六園は急に雨に降られて(傘を持っていなかった!)ゆっくり愛でる場合ではありませんでした。
残念。
でも↓の趣のある通りのどこかでお茶をしました♪
仰る通り情緒ある地ではそれらしいお土産や手工芸に目移りしてしまいますね。
和菓子風の針刺しは手元に置いておきたいかもv-238

2008/02/01 (Fri) 21:19 | マリー #DTXCSiqA | URL | 編集 | 返信

わたしまで金沢を旅行している気分になりました~
俵屋さんの「あめ」の門構えは有名ですよね。ガイドブックでみたことが・・・♪
ごく小さい頃に両親に連れて行かれたことはあるのですが、大人になったいま、改めて訪ねてみたくなりました。
おみやげはどれも可愛らしく春らしい雰囲気ですね!

2008/02/01 (Fri) 21:47 | ケリー #- | URL | 編集 | 返信

マリーさんへ

マリーさんの金沢の想い出はあまりいものでは
なかったようですね...
茶屋街のお店でお茶をなさったのですね、趣のある
お店で頂く和菓子とお茶はいいですよね~~。
金沢は繁華街でも和風のカフェって沢山あるようですね!
和菓子に見立てた針刺しはいくつか種類があり迷いましたが、
春らしい梅の花の形にしました。
いつもは洋風のものばかり目にしたり作ったりしていますが、
ちりめんなどを使った和のお裁縫道具も可愛いですよね。

2008/02/02 (Sat) 00:18 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

ケリーさんへ

小さい頃に行かれたことがあるのですね。
俵屋さんは創業が天保元年と凄い由緒あるおみせ
なのですね~~。
お味も懐かしく、買ってみました。
私の案内で、一緒に旅をした気分になれたなんて、
嬉しいです。
うまくお伝えできましたでしょうか?
大人になってからあらためて、おとづれる街の印象
はまた違ったものがあると思います。
是非機会をみつけて旅してみてくださいね。

2008/02/02 (Sat) 00:25 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。