--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_01
31
(Thu)09:00

雪の金沢 その2

kanazawa15.jpg

金沢の街散策、次はひがし茶屋街です。
1820年(文政3)、加賀藩公認の茶屋街として成立し、当時は
高い教養と芸を備えた上流階級の人だけが出入りを許された
格式の高い場所だったそうです。
写真は「壊華楼」、筑180年以上のお茶屋を改修し、
内部を公開しています。
kanazawa14.jpg

金沢らしい風情が残されている場所です。
kanazawa16.jpg

茶屋らしいたたずまいを感じさせる格子戸は”紅殻格子”と呼ばれるもので
格子が台形になっているため、外から中が見えにくく、中からは外が良く見える
作りになっています。
kanazawa18.jpg

”久連波”というお店の2階です。呉服店の直営で1階は加賀友禅と雑貨のお店
2階は座敷の甘味処になっています。
kanazawa19.jpg

お店、おすすめの抹茶セットは「吉はし」の上生菓子がいただけます。
「吉はし」のお菓子はお茶席や料亭のお菓子とされていて、普通の人は
手に入れることが出来ないというお菓子なのです。
ほのかで上品な甘さの上生菓子でした。
kanazawa20.jpg

もう1品は抹茶だんごを頂きました。こちらも抹茶の香りがとても食欲を
そそり、ほっとするひとときでした。
kanazawa23.jpg

文政3年(1820)に建てられた由緒ある茶屋を昔のまま公開しています。
kanazawa21.jpg

中の間と呼ばれる部屋。
kanazawa22.jpg

帳場です。ドラマなどで見たことがありますね。
kanazawa24.jpg

こちらもひがし茶屋街からちかい主計町(かずえまち)
バーやお食事のお店が並んでいます。
kanazawa25.jpg

浅野川にかかる木橋の中の橋。
夜にはライトアップされるそうで、幻想的で素敵でしょうね...
kanazawa26.jpg

最後に立ち寄ったのは「泉鏡化記念館」です。
鏡化が幼少時代をすごした生家跡に建っています。
次はおみやげなどをご紹介します~~♪
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

おかえりなさ~い

金沢などに行かれていたのですね!
しかもご主人となんて素敵ですね。
小雪の舞う時期もとても風情があってうっとりと見入ってしまいました。
お茶屋さんの壁の色、珍しいですね?
あんなところで一服してみたいです~
おみやげもきっと素敵なものを選ばれたことでしょう。。。
楽しみにしています♪

2008/01/31 (Thu) 16:07 | ケリー #- | URL | 編集 | 返信

雪の舞う写真、素敵です♪
結構、激しく降っているようですね。

実は、お抹茶と上生菓子、私の大好物なのですぅ~
お抹茶も綺麗にたってるし、「吉はし」の上生菓子もとってもおいしそうですね! 

金沢って、お洒落なお店がいっぱいあって、どこも入ってみたくなりますよね。
アンティーク屋さんには、行かれなかったんでしょうか?
次も楽しみにしてます♪

2008/01/31 (Thu) 20:29 | kaku2 #FDFIuIL. | URL | 編集 | 返信

ケリーさんへ

以前から訪れてみたいと思っていた3箇所を
一度に訪れることができました。
雪の季節の金沢も情緒があって素敵でした~。
京都にも似た風情のある街ですね。
お抹茶を頂いたお店の壁の色、ほんとにめずらしい
ですよね、しかも私の好みの色。。。。
おみやげはほとんど、娘達へお菓子などなんですよ~


2008/01/31 (Thu) 23:46 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

kaku2さんへ

日本的な情緒のある街へいくと和菓子に抹茶など
特に頂きたくなりますね~。
わたしも好きです。
繁華街へもちょっと行ってみましたが、おしゃれなお店
、ありました~~。
アンティークやさんは少し調べたりしたのですが、わざわざ
はいけないだろうと思って気にしていませんでした。
帰ってから、ガイドブックを見たら...繁華街のところに
あったようで、残念でした。
時間も足りなかったかなと思います。金沢は好きな街の一つになりました。

2008/02/01 (Fri) 00:04 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。