--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_09
14
(Sun)23:28

ザルツブルグ⑤ (ウィーン&パリの旅 21)

IMG_6133-e.jpg
旧市街のメインストリート、それぞれのお店の鉄細工の装飾看板が名物です。
こんなにたくさんの観光客でにぎわっていました。
zarutu2.jpg

左上は金の鹿(ゴルディナー・ヒルシュ)というホテル、左下は傘屋さん
右上は民族衣装店、右中はアイスクリーム屋さん、右下は靴やさん
昔美字が読めなった人が多かった中世に一目で店がわかるように作られたそうです。
素敵な看板が沢山ありました。

IMG_6137-a.jpg
民族衣装でしょうか?赤と緑が鮮やかですね~。
IMG_6140-a.jpg
可愛いC&S
IMG_6148-ca.jpg
子どもたちの服もとっても可愛い♪
IMG_6149-a.jpg
古い建物には中庭がありさらに次の通りにぬけられるパサージュがのびています。
IMG_6150-a.jpg
IMG_6155-ca.jpg
ザルツブルグ最古のカフェの前へやってきました。
1705年創業の老舗カフェ,1階と2階あわせて400席もありいつもたくさんの人でにぎわっています。
IMG_6156-a.jpg
カフェのある通りです。

IMG_6160-a.jpg
次にモーツアルトの生家へ行きました。
モーツアルトはこの家で生まれ7歳まで過ごしました。
寝室や台所など当時の部屋が再現され、モーツアルト愛用の品も展示されています。

P1090808-a.jpg
こんなパフォーマンスの人も!
IMG_6163-a.jpg
モーツアルトの生家から下の通りを見た様子。
P1090809-a.jpg
クリスマス・イン・ザルツブルグ  1年中クリスマスのお店です。
P1090810-a.jpg
クラシックな看板が素敵です。
P1090812-a.jpg
P1090813-a.jpg
P1090815-a.jpg
P1090816-a.jpg
色とりどりのクリスマスグッズが沢山☆
見ているだけでもクリスマス気分に浸れて楽しくなります。
IMG_6165-a_20140914215400bbf.jpg
この後、川を渡り新市街の三位一体教会を目指しました。
教会に一番近い橋を渡ればよかったのですが、モーツアルトの生家から近い橋を渡っていったため、すごく迷いました。
建物はわかったのですが、教会の入り口がわからず、迷い込んだのがこちら。。。
宿泊施設のような感じでした・
IMG_6166-a.jpg
モーツアルトの住居
1773年~80年までモーツアルトが住んだ家でここで200曲あまりの名曲が作られました。戦争で被害を受けましたが
1996年に建物を再現し、記念館として公開されています。
P1090823-a.jpg

マカルト広場にあるカフェでひと休み~。
赤いカップがキュートです。
P1090825-a.jpg
店内
P1090826-a.jpg
こちらでもザッハトルテをいただきました~。
疲れてると甘いものが食べたくなりますね。
P1090819-a.jpg
モーツアルトのチョコレートやさん、ザルツブルグ近郊の国境を越えたドイツのお菓子会社レーバーです。
モーツアルトクーゲル(モーツアルト玉)は、ザルツブルグが発祥の地で数社が製造しています。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

いいわぁ

ザルツブルグは、本当に可愛い素敵が凝縮されたような街でしたね。鉄製の看板はドイツでも多く見られましたが、上ばっかりみて写真を撮って忙しかったのが懐かしいです。
最古のカフェの奥にあったプチポワンの小さなお店に行きました。ウィーンで行けなかったので、ヨカッタです。
私もカフェとか行ってみたかったなぁ~~~ううう

2014/09/16 (Tue) 12:50 | きりちゃん #- | URL | 編集 | 返信

きりちゃんへ

きりちゃん、こんばんは~。
ザルツブルグ、素敵な街でしたね。
お店の看板もどれも素敵でした、ドイツもたくさんあったんですね~。ドイツもいつか行ってみたいです。
最古のカフェは外から眺めただけでしたが、その奥にプチポアンのお店があったんですね~。
私はウィーンで少しだけ見ました。眺めただけですが。。。
老舗のカフェもたくさんあって、どこも入って見たかったのですが、お腹と相談。。。(笑)
またいつか機会があれば、ウィーンは訪れてみたい街です。

2014/09/16 (Tue) 21:18 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。