--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_08
17
(Sun)00:09

ペーター教会&アンカー時計(ウィーン&パリの旅 14)

IMG_6008-a.jpg
グラーベン通りから少し入った場所にある「ペーター教会」
バロックの名建築家ルーカス・フォン・ヒルデブラントにより1701~1733年に建設されました。
P1090611-a.jpg

P1090612-a.jpg
ロットマイヤーが描いた天蓋のフレスコ画「聖母マリアの被昇天」はバロック美の極致と言われています。

P1090618-a.jpg


P1090616-a.jpg

P1090620-a.jpg

大きな通りから少し奥にあるため見逃しがちなのですが、素晴らしかったです。

IMG_5994-a_20140816230702149.jpg
シュテファン寺院裏手にあったお花やさん、あまりに素敵でたくさん写真を撮りました。

IMG_5993-a_2014081623070058f.jpg


IMG_5996-a_20140816230704c06.jpg

IMG_5998-a.jpg

P1090622-a.jpg
ペーター教会近くにあるチョコレートやさん、「ヴィーナ・ショコラーデンケーニヒ」
ザッハーやデーメルで製菓マイスターを務めたレシャンツさんのお店です。
P1090626-a.jpg
かつて宮廷御用達だった老舗ボタン店を改装した店内には、当時のボタン棚があります。
P1090624-a.jpg

P1090625-a.jpg
素敵なパッケージのチョコが沢山ありました。
お友達が買ったチョコを見て、私も自分用に買えばよかったと後悔。。。(苦笑)
IMG_6540-a.jpg
お土産に、皇妃エリザベートのハートのチョコや可愛いデザインのチョコを買いました。

IMG_6011-a.jpg
次にこちらから近い、アンカー時計を見に行きました。
P1090627-a.jpg
ホーエルマルクト広場の奥の路地をまたぐように取り付けられた仕掛け時計。
マリアテレジア(11時)など歴史的人物の人形が毎正時に登場。
昼12時には12体の人形が音楽に乗って次々と現れるそうです。
P1090629-a.jpg

P1090630-a.jpg
Uバーンに乗って、ナッシュマルクトへ。。
ナッシュとは美味しいところをつまみ食いするという意味。
18世紀から続くウィーン最大のマーケット。
P1090631-a.jpg
桃やネクタリンなど、どれも美味しそう~。
P1090632-a.jpg
お野菜もカラフルで食欲をそそられます!
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。