--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_05
16
(Fri)21:51

国際バラとガーデニングショウ 2014 Ⅲ

IMG_5602-a.jpg
少女小説の名作「赤毛のアン」。翻訳を手がけた村岡さんに敬意を表し、書斎の視線の先にアンの物語が広がるような仕掛けがちりばめられています。
IMG_5603-a.jpg
机は村岡さんの書斎のイメージ
IMG_5601-a.jpg
アンが暮らしたグリーン・ゲイブルス:ハウス
IMG_5641-a.jpg
IMG_5655-a.jpg

IMG_5654-a.jpg
白樺林の秘密基地「アイドルワイルド」
IMG_5653-a.jpg
夕方帰る前にもう一度ブースを訪れると、お庭を制作された有福 創さんのトークショウが行われるところで、ラッキーでした。
アンの扮装をした女の子、午前中は見かけたのですが、人が多くて写真を撮れませんでした。
いてくれたらな~と思ったのですが、残念ながらその日はもうおしまいのようでした。。。
IMG_5640-a.jpg
朝の連続テレビ小説「花子とアン」を楽しみにみています。
村岡さんの翻訳した本と原稿のレプリカが展示されていました。

プリンスエドワード島も娘がアメリカへ留学していたころ、留学先を経由して行くことを考えたのですが日本からダイレクトに行く方がいいことがわかり見送ったのでした。。。
春のリンゴの花が咲くころや秋のメープル街道も素敵でしょうね~。旅の夢は広がります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。