--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_01
26
(Sat)18:29

資生堂 オイデルミン

IMG_0584-a.jpg
資生堂のオイデルミンといえば、ご存知の方も多いとおもいます。
資生堂は1897年、初めての化粧品となるオイデルミンを発売しました、こちらはその当時の復刻ボトルです。

以前、復刻ボトルは発売されたこともありましたが、気が付かず買いそびれてしまって、ずっと気になっていました
オイデルミンという名前の由来は、ギリシャ語の「eu」(良い)と「derma」(皮膚)から。
P1000820-a.jpg
ところが、なんと!昨年のパリでボンマルシェデパートの160周年記念商品の中に資生堂のオイデルミンの復刻ボトルが発売されていたのです。カタログを見て知り、すぐ売り場へ。。。
ドーム型のケーに飾られていました。まさかパリで出会うとは、願いは叶いました~♪
IMG_0583-a.jpg
以前、銀座の資生堂で買ったポストカードと一緒に。。
se4-a.jpg
何度がパッケージデザインの変更が行われましたが、現在は発売当初のデザインを守るふき取り用化粧液の「オイデルミン(N)」と、1997年に発売100周年を記念して大きくデザインを変えて発売された、保湿化粧液の「オイデルミン」があります。
こちらが、1997年からの保湿化粧液ボトル
se3-a.jpg
こちらはふき取りようの化粧水です。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

私もボトルのひかれて~「拭き取りよう」を持っています。
アルコールがちょっと・・でほとんど使わないままですが。
復刻版も本当に素敵!! 手にするとニコニコしちゃいますね?
 
パリ・ベルギーのお土産シリーズもよだれたらして拝見させていただきましたぁ~じゅるっv-10

2013/01/26 (Sat) 22:09 | きりちゃん #- | URL | 編集 | 返信

きりちゃんへ

きりちゃん、こんばんは~。
きりちゃんもふき取りようのオイデルミンをおもちなんですね~。
私はもっているだけで使ったことはないのですぅs^。
復刻盤は保湿化粧液ですが、こちらも飾りとかしてしまいそうです(笑)

旅のお買いものはもう少しありますので、またみてくださいね~。

2013/01/26 (Sat) 23:35 | swansea #bzk4crjo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。