--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_01
04
(Wed)23:42

日本橋 七福神めぐり

IMG_6607_SP0000ーあ
私たち夫婦の共通の旧友からのお誘いで元旦に日本橋七福神めぐりをしてきました。
写真は三越が出しているパンフレットと松島神社で買ったお土産です。
P1170221_SP0000.jpg
まずは水天宮に9時半の待ち合わせ。
戌の日は行列ができるという水天宮ですが、はじめて行きました。
有馬頼徳公が、加賀百万石の前田公と能の芸を競われることになり、辨財天に願を掛けられ、満願の日にめでたく勝つことができましたので、宝生辨財天ともいわれます。

P1170222_SP0000.jpg
松島神社(大鳥神社)大黒神
明暦の大火前、大鳥神社の周囲は歓楽街であり、人形細工の職人、呉服商人、歌舞伎役者など、芸能関係や庶民の参拝が盛んでした。
私たちがお参りしたあと、はとバスのツアーの人が沢山お参りにきました。。。(いろんなツアーがあるんですね)

P1170223_SP0000.jpg
末廣神社 毘沙門天
勝ち運を授け、災難をよける神様として、400年以上まえから信仰されています。末廣神社はこの地にあった吉原の守り神様でした。1675年、社殿を修復した際に、縁起の良い中啓(末廣扇)が見つかったことから、。これにちなんで「末廣神社」と名付けられました。
P1170224_SP0000.jpg
笠間稲荷神社  寿老神
日本三大稲荷の一つ笠間稲荷神社の東京別社は、江戸末期笠間藩主牧野貞直公が本社より御分霊を奉斎人々に尊敬され紋三郎稲荷として親しまれています。寿老神は長寿、お導き、幸運の神様として運命を良い方向に切り開いてくださる福徳長寿の守護神です。
P1170225_SP0000.jpg
椙森神社  恵比寿神
恵比寿神は商売の神、福徳の神として崇められています。遠く一千年余の昔の創建。
江戸時代の富興業を記念して境内に富塚があります。
P1170226_SP0000.jpg
P1170227_SP0000.jpg

P1170230_SP0000.jpg

寶田恵比壽神社  恵比寿神
宝田村の鎮守で、もとは皇居前にありました。祭壇の中央に安置してある恵比寿神像は慶長11年三伝馬取締役のう馬込勘解由が徳川家康から受け、運慶作とも左甚五郎作とも伝えられています。
P1170232_SP0001.jpg
七福神めぐりものこり2つとなったところで、日本橋に寄り道しました。
元旦ならではの人や車がほとんどいない日本橋を眺めることができました。
P1170233_SP0000.jpg


P1170236_SP0000.jpg
小綱神社  福禄寿 ・弁財天
福禄寿は福徳金運長寿の神、辨財天は金運学芸の神で東京銭洗い弁天でも有名です・
強運厄除けの総本社で約550年前鎮座した古社です。

周り方ノタイミングが悪かったのか、こちらではずいぶん並びました。
P1170237_SP0000.jpg
茶の木神社  布袋尊
神社の周囲にめぐらされた茶の緑が見事でこの名が付いたと伝えられています。また、佐倉城主の屋敷内はもとより町方にも火災がなかったので火伏の神といわれています。布袋尊は福徳円満の神として信仰されています。
途中、カフェで休憩したりして、無事七福神巡りを終わり、電車で移動してやっと昼食を頂いて帰りました。
昼食の途中で地震があり、元旦からびっくりでしたが、仲間ろいろいろお話しながらの七福神めぐりは楽しかったです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。