FC2ブログ
2016_02
18
(Thu)10:00

熱海へ ②

_MG_1601-a.jpg
熱海梅園のあとは、起雲閣へ。。


1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、
「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。

1947(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多く
宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、
日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。
市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館(和館)と離れ
日本、中国、欧州などの装飾や様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。
熱海市HPより

表門あたりは朝ドラ「花子とアン」の中で伊藤伝右衛門邸として使われたそうです。
福岡にある実際の伝右衛門邸へも行きましたが、お庭や邸宅の作りがよく似ています。

続きを読む »

スポンサーサイト