FC2ブログ
2011_08
17
(Wed)14:41

もてなす悦び展

もてなし展_SP0000
東京丸の内の三菱一号美術館で開催されている「もてなす悦び展」へゆうすげさんとおでかけしてきました。
19世紀後半のロンドン・パリ・ニューヨーク、新興富裕層の台頭がめざましい欧米の各都市では、バンコク博覧会の開催をきに日本に対する関心が急速に高まり始めました。この遠い異国を連想させる品々を身近に飽き、めでようとする傾向が一般に広まる一方で芸術家たちは新たな創造の源をそこに見出そうとしはじめました。
こうして、芸術の世界にジヤポニズムの旋風が巻き起こり、欧米社会の広範な領域でさまざまな作品が生み出されて。人々の生活に新たな異国情緒を添えていったのです。(パンプレットより)

続きを読む »

スポンサーサイト