2008_06
29
(Sun)23:07

バラクライングリュシュガーデン  vol.2

IMG_1727_convert_20080629231037.jpg


私たちが出掛けた日にまだつぼみだったバラ達は今頃満開でしょうか?
バラクラのレストランといえばリストランテ ジャルディーノ、1Fはイタリアンランチ、2Fはカジュアルビュフェですが、観光客が多くこの日は満席でした...
写真は入口付近です。外灯の明かりもオレンジ色で温かみがあり、絵になる風景でした。

続きを読む »

スポンサーサイト
2008_06
27
(Fri)22:27

満開の紫陽花

IMG_1843_convert_20080627212427.jpg

毎年この季節は紫陽花をみるのを楽しみにしています。住まいから近いところには紫陽花の名所は
沢山あるのですが、私は鎌倉が好です。
今年も鎌倉の長谷寺と成就院へ出かけてきました。
平日の午前中でしたが、お天気に恵まれたこともあって、JRも江ノ電のホームもたくさんの人でした。
北鎌倉で下車した方のお目当ては明月院でしょうか?
写真は長谷寺での一枚です。

続きを読む »

2008_06
26
(Thu)20:37

THE WESTIN TEA TIME アクセサリーコレクション

IMG_1950_convert_20080626184431.jpg

先日娘から「リプトンにかわいいおまけがついてるよ~」とのメールをもらい、早速コンビニへ。。。
WESTIN ホテルとのコラボ商品、TEA TIME グッズのストラップです。
グラスショートケーキ、ウエスティンホテル東京カップ、オレンジママレード。
リプトンリモーネについていました。

続きを読む »

2008_06
23
(Mon)22:03

バラクライングリッシュガーデン   vol.1

IMG_1614_convert_20080623210107.jpg

お花が好きな人なら一度は行ってみたいと思うお庭、私もずっと昔から行ってみたいと思っていても、なかなか機会がなかったのですが、このたびやはり一度は出かけてみたいというお友達がいて、実現できました。
蓼科にある「バラクライングリッシュガーデン」は毎年6月に蓼科高原バラクラフラワーショーを開催していて,例年ではこの時期が一番バラやお庭が綺麗なシーズンだそうです。
梅雨のこの時期お天気を心配して出かけたのですが、私たちが出掛けた日は関東甲信越地方で唯一長野県だけが晴れマークの天気予報でした~~♪
とてもいいお天気に恵まれ、1日お庭を満喫してきました。
今年は春が天候不安定だったため、バラの咲くのが少し遅いようでした、あと5日もすれば満開の
薔薇のお庭に出会えたと聞き残念でした....

続きを読む »

2008_06
22
(Sun)19:13

ラデュレが銀座にやってくる!

IMG_1776_SP0000_convert_20080622184222.jpg

昨日、いつものように本やさんへ立ち寄ったところ、FIGAROが発売されていました。
よく、パリやロンドンの特集などがあるので、チェックしている雑誌です。
クラシックな大人服が復活....という言葉にもひかれ手にとって中をみていると...
なんと!数年まえから噂になっていたラデュレが7月26日銀座三越にオープンするとのこと!
やっぱり本当だったのねとうれしくなりましたと同時に複雑な気持ちでもありますが...

続きを読む »

2008_06
18
(Wed)08:09

睡蓮

IMG_0350_convert_20080616202425.jpg

関東地方の梅雨の中休みは今日までだとか...束の間の太陽でした。
睡蓮といえば、モネの「睡蓮」の連作や、フランス ジヴェルニーのモネの庭が浮かびます。
一度訪れてみたいと憧れているモネの庭ですが、日本にもジヴェルニーの庭をモデルに作られた
庭がこちらにもあります。いつか機会があれば行ってみたい場所の一つです。

続きを読む »

2008_06
13
(Fri)19:41

山手の薔薇の季節に  vol.2

IMG_1448_convert_20080613191502.jpg

5月29日~6月6日まで、「東洋と西洋が紡いだ美が織りなすハーモニーを五感で楽しむ」と題して国際交流イベントが開かれていました。
私は偶然薔薇を見に行って知りました。この日が最終日でしたが、素敵なイベントを見ることができてとてもラッキーでした。
300年の鎖国の後、1859年世界に向けて横浜の港が開かれました。来年はこの歴史上記念すべき年から数えて150年になります。このときにあたって、この美しくも味わい深い文化交流の昔に思いを馳せ、これを今に体験し味わってみたいと考えます。とパンフレットに書かれていました。
こちらは、バラ園となりのイギリス館のものです。
フランススタイルのレセプションサロンのセッティングは、マカロンのウエディングケーキが可愛いですね。

続きを読む »

2008_06
11
(Wed)23:02

山手の薔薇の季節に  vol .1

IMG_1384_convert_20080611224609.jpg

先週、久し振りにいいお天気だったのでおうちにいるのはもったいないな~と急に思い立ち山手にある港の見える丘公園のバラ園へ出かけてみました。
終わってしまったバラもありましたが、まだ咲いているものもあって写真を撮りました。
後ろに見えているのはイギリス館です。

続きを読む »

2008_06
09
(Mon)14:23

ベランダのバラの新しいお仲間

IMG_0774_convert_20080609135657.jpg

昨年よりも一段とバラ熱がUpしているこのごろです。
今年我が家に仲間入りしたバラ達をご紹介したいと思います。
こちらは「スヴィニール・ドゥ・ルイ・アマード」フランス、デルバール社のバラです。
本でみた「シャンテ・ロゼ・ミサト」とずいぶん迷ったのですが、こちらにしました。
花はとても大きく、微妙なライラック色に惹かれました。
個性的な甘い香りがします。

続きを読む »

2008_06
08
(Sun)22:51

宮崎完熟マンゴー

IMG_1280_convert_20080608222527.jpg

結婚式に出席したいただいた中で宮崎にお住まいの方から頂いた「宮崎完熟マンゴー」です。金柑にしてもマンゴーにしても、東○原知事のおかげでずいぶんとプレミアがつき、庶民にはお高めのお値段になってしまいました~~が、このたびこんな立派な完熟マンゴーをいただいてすごくうれしかったです。

続きを読む »

2008_06
06
(Fri)10:25

薔薇空間

P1060202_SP0000_convert_20080606094340.jpg

渋谷のBunkamuraで開催中の「薔薇空間」へ出かけてきました。
5月の17日から開催されていたのですが、娘の結婚式のこともあって忙しく、やっと時間はとれたのでわくわくしながらお出かけしました。
宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々という副題が付けらていますが大半はルドゥーテの作品で他にアルフレット・パーソンズのリトグラフ。ニ口善雄の水彩による原画、齋門不二男さんの薔薇の写真などで構成されています。
ルドゥーテの原画による多色刷点刻銅版画はバラの種類により分けられて、それぞれ重厚感あふれる素晴らしい額装でした。
版画とともに私は額にもうっとり~~。
ルドゥーテだけでも200点もの作品が展示され、CGを使った興味深い展示もありました。
PC用のCGはこちらからダウンロードしてみることができます、

続きを読む »

2008_06
03
(Tue)09:15

LOVELY LONDON

P1060158_convert_20080603081923.jpg

アンティークフェアーで購入したスージーがきっかけで10年来のお付き合いをしていただいている
UKSTOREROOM"さんが2冊目の本を出版されました。
先日のアンティークフェアーin新宿で久しぶりにお会いしてお話をすることができました。
イギリスの本もたくさんでていますが、以外にロンドンだけに注目し、アンティークや雑貨などを紹介している本はこれまでになかったような気がします。
表紙もロンドンの地下鉄のマークををモチーフにキュートな感じ!
内容も盛りだくさんで、ロンドンへ行ったことがある方もこれから行かれる方へもとてもいい案内本になること間違いなしです!

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。