FC2ブログ
2005_11
16
(Wed)19:38

イタリア4都市周遊の旅-ミラノ

午後からは昼食をとるためレストランへ移動しました。ミラノ風カツレツ
がメインだったのですが、ここでも私は別メニューでサーモンのムニエル?
風のものを頂きました。
その後オプショナルツアーに出かける人もいるため、もう一度スフォルツェ
スコ城へ戻り解散になりました。
私達は最寄の地下鉄の駅で一日乗車券を買い、手芸やさんがある駅まで..
HPで地図など資料は持参してきたし、お友達の裕子さんに聞いていたにも
関わらず、地上にでたら自分達の居場所がどこかわからなくなってしまい、
近くのお花やさんで聞こうと中へ入ったのですが断られ、結局タクシーで行く事になりました。
着いてみると...
P1010047-mr.jpg

こんな風にしまっていて、が~~ん!!”うそ~~お休み???”
と嘆いていたら、タクシーの運転手さんがウインドウを見てくれました。
15時からオープンとのこと、ホッと一息..でも時計をみるとまだまだ
時間が..近くにCafeもなく仕方がないのでとりあえずまた駅に戻って
もらいました。
他の用事を済ませてからもう一度こようかととも思ったのですが、そうすると
閉店時間がわからなくて..(これも聞いておくべきでしたね!)
結局ヴェローナの裕子さんへSOSを...思いがけなくお話ができてとても嬉しく思いました。
しかし路上でもありましたし(友達が携帯を持っていたので)名残惜しかったのですがお電話を切り、結局お店へ戻ることにしました。
タクシーの道のりから方向は分かりましたので歩いていましたら、フェンスの
下で文庫本らしきものを読んでいる若者が!思わず2人で”日本人の方ですか?”と聞いてしまいました。゛渡りに船”とはこの事!
地図を見せて道を聞いていると、イタリア人のおじさんが立ち止まってくれて
教えてくれたところによると少し違っていたようで若者は恐縮していました。でもありがとう☆
こんな出会いがあるから旅は楽しいって思います!

それからまた思いがけなく通り沿いにステキなウインドウのチョコレートや
さんを見つけ絶対帰りに寄ろうと思いました。
メルチェリアに着いてしばらくすると一人二人とお客さんがきて15時過ぎ
(向こうの人はアバウトなんですね~)にオ-プンしてくれました。

店内は裕子さんのレポート通り、けして広くない中にステッチ、二ードル
パッチワークの布、リボンetcいろんものがところ狭しと置いてあります。
店内の写真は写せなかったのでCasa Miaの裕子さんのページをご覧ください。
ステッチのキットなどは日本のネットショップで見かけるようなものも
ありましたが、私が探していたキットは見つかりませんでした。
あれこれと店内をうろうろするばかりで時間は経ってしまいます。
やっと買ったものはこちらです。
P1010008-mrtr.jpg

裕子さんが紹介されていたsajouの鋏、とても気になっていました。
いくつあっても欲しくなるものですね。ウインドウにも飾られていました
3種類のなかで、やはりベルサイユが一番お気に入りです。
ブーツ模様のリボンも収穫でした、他にも可愛いクリスマス用のリボン
が何種類かあって迷いましたがこれが一番かわいかったかな...
まだまだ見ていたい気持ちはありましたが、お店を後にしてチョコレートや
さんへ...もう道は大丈夫でした!
ステキなウインドウ、これもお見せできないのが残念ですがホントにステキ
でした。来年のトリノオリンピックの缶入りのものなどもすでにありました
が、私が買った(パッケージ買い)のはこの2つ
P1010011-mrt1.jpg

P1010015-crf.jpg

Caffarelのチョコといえばきのこの形など可愛いものをよく見かけますが
こんなクラシックなものもあったんですね♪

続きを読む »

スポンサーサイト