2005_11
28
(Mon)13:39

イタリア4都市周遊の旅-ローマ

ホテルへ到着後、お友達になったHさんとKさんのお二人と
明日ヴァチカンへ一緒にいくことになり、打ちあわせと称して
お部屋へお邪魔しました。
とても楽しいお二人なのでついつい話が尽きず気がつくと時計の針が
12時を回っていて...驚いて自分達の部屋へ戻り休むことに。..

翌日、昨日とともにこの旅でようやくお天気に恵まれることができました。
このホテルはかなり郊外にあるので、市内の中心部までシァトルバスがでて
います。9時発のバスに乗り、降りてからは地下鉄で行くことにしていました。

バスを降りてからの方角が良くわからなくて、途中露店でお水を買い
駅の場所を聞いてみることにしました。
やはり思ったところとは反対方向へ歩いていたようですが、怪我の功名で
真実の口の場所をとおることになり、ラッキー!!
昨日ここもバスからの見学だったので...
以外に人もすくなかったので記念写真をとり、駅へ向かいました。
地下鉄はテルミニ駅で乗りかえて、ヴァチカン市国へ
P1010171vs.jpg

P1010172vs.jpg

まず、さきにヴァチカン博物館のシスティーナ礼拝堂を目指しました。
ホテルをでるのがゆっくりだったため、やはり凄い混み具合でした。
P1010117rm9.jpg

エンジェル達をご紹介しましょう
P1010128rm9.jpg

P1010132rm10.jpg

↑は大きな絵の一部分です
P1010153vt.jpg

ミケランジェロ1541年作の゛最後の審判”縦13m、横14.5mの祭壇奥の壁を450区画に区分し、450日あまりで仕上げられたとされています。
P1010159mk.jpg

P1010161re.jpg

とても端正な顔立ちの天使が,,,
P1010168vs.jpg

螺旋階段は出口専用になっています。

続きを読む »

スポンサーサイト
2005_11
28
(Mon)12:43

イタリア4都市周遊の旅-ローマ

P1010036fr-g.jpg

素敵なホテルに名残を惜しみながら、ローマへ旅立つまえにミケランジェロ広場へ...
P1010043-fr-h.jpg

アルノ川南岸の丘の上にあり、フェイレンツェの街を一望できる場所です。
ドゥオモやジョットの鐘楼、ヴェッキオ橋、アルノ川などすべて望むことが出切る景観はとてもすばらしいの一言に尽きます。
P1010045fr-i.jpg

記念写真のスポットの反対側にふと目をやると、こんな綺麗な紅葉が...
P1010050fr-j.jpg

ベネチアガラスを使って作られるモザイクのアクセサリーを作って販売していたこの方は
京都のデパートのイベントへ出店したこともあるそうです。
私達はクロスのペンダントを買いました。
ここからフェレンツェを後にして、バスでローマへ向かいました。
P1010052rp.jpg

ローマ市内でお昼だったのですが、こちらのピザ一人ずつこの大きさで
運ばれてきてビックリ!次にお魚料理もあるのに食べきれるのかしら?っと思ったのですが、生地がぱりっとうすくてシンプルなピザですがとても美味しくて心配をよそに皆さんぺロリと完食でした~~~。
P1010067rm11.jpg

ローマといえばコロッセオですが、このツアーでは車中からの眺めだけでした。
P1010078rm1.jpg

こちらはローマで一番古いルネッサンス建築のヴェネツィア宮殿です。
ヴェネツィア出身の枢機卿・バルボ氏の住居として16世紀半ばに創建され
今は博物館になっています。
P1010093rm5.jpg

トレビの泉も観光客でごったがえし、写真どころではない感じでした。
でもしっかりコインを投げてきましたよ!○十年前やはりここでコインを
投げて再びここへ来れますようにという思いは叶ったのです☆
お友達もこの旅でお友達になった方も同じく叶ったそうです。
P1010091rm4.jpg

そんな中添乗員さんが教えてくれた、泉近くのジェラートさんでここしか
ない”中田スペシャル”を頂いてみました~~。
バニラ&ラズベリーといったお味でした、ま、話の種にね♪

続きを読む »

2005_11
26
(Sat)19:35

イタリア4都市周遊の旅-フィレンツェ

フリータイムで美術館へ行った後は、また集合してレストランで夕食を
食べ、ホテルまでは歩いて行けるということで、ベッキオ橋を見ながら
川沿いを歩きホテルへ到着しました。
フィレンツェもこの旅の2つ目のメインである5ツ星ホテルです。
P1010230fh1.jpg

P1010231-fh2.jpg

クラシックで重厚感のあるお部屋ですね。
P1010234fh5.jpg

P1010232fr.jpg

P1010233fh3.jpg

P1010235fh5.jpg

シャワー室もバスダブもあり、バスローブも用意してありました。
ヴェニスのホテルよりももっと広くて高級感がりますね~~。
優雅な気分を味わえます...
P1010008fh9.jpg

お部屋のキーもカードキーではなくて、素敵ですよね♪
P1010237fh6.jpg

ホテルのロビーの様子
P1010006fr.jpg

お部屋のテラスからみた夜景です。

続きを読む »

2005_11
24
(Thu)19:25

イタリア4都市周遊の旅-フィレンツェ

オリエント急行の車中降り続いていた雨もフィレンツェに着く頃には
何とかやんでくれました。
駅で待っていて下さった日本人の案内の方と共に歩いてドゥーモのある場所
まで行きました。20年フェレンツェに住んで絵を書いていらっしゃる方
でした。
P1010176fr1.jpg

P1010177fr2.jpg

こちらの場所からが一番の写真スポットのようです。
空が青ければもっと映えるのに....
P1010181fr3.jpg

こちらはフィレンツェの守護聖人聖ジョヴァン二に捧げるため11世紀に建てられた
八角堂のサンジョヴァン二洗礼堂の門扉で、青銅の3つのレリーフです。
こちらにあるのはレプリカで本物は別の場所にあるそうです。
P1010186fr4.jpg

ドゥオモは1296年から140年もの歳月をかけて完成しました。
P1010191fr5.jpg

高さ106メートルの大クーポラはブルネレスキの傑作で天上に描かれている
フレスコ画は゛最後の審判”です。
階段は463段あるそうですが、クーポラの頂上に上ってフェイレンツェの街並みを
一望したかった~~、

続きを読む »

2005_11
21
(Mon)20:59

イタリア4都市周遊の旅-オリエント急行

いよいよ、この旅のハイライト、オリエント急行へ乗車の日です。
ホテルを出発するときから、ドレスアップしてと言うお話だったので
女性の皆様それはすばらしい装いでした。
こちらの場所で記念撮影を...もちろん私達も..☆
P1010109-vh.jpg

雨の中、水上バスに乗ってヴェニスの駅へ。..
P1010119-ork.jpg

オリエント急行の一番列車は1883年10月4日にパリ・ストラスブール(現東駅)からコンスタンチノーブル(現イスタンブール)へ向けて出発しました。そらから約120年、一番列車は解体され現存しませんが、オリエント急行の意思をついだ゛ベニス・シンプロン・オリエント。エクスプレス”社が1920~1930年代の車両を買い取り、元通りに復元させたそうです。
120-orent.jpg

オリエント急行のスタッフと一緒にこちらでまた記念撮影です。
でも撮影は個人でするので、お願いした方によってはピンぼけになって
しまいました。(私個人のはピンぼけ)
かなりの人が並んで待っているので、何回も取り直しも出来ずこれも
団体の宿命??
130orient-a.jpg

P1010128-ore1.jpg

1両に9部屋の貴賓室を使う事ができました。
お部屋にある扉を開けると洗面台がセットされています。
お昼はリチャードジノリの食器でフランス料理を頂きました。
P1010148-orie4.jpg

サーモンのパヴェ、緑レンズ豆のクリーム
P1010149-orie5.jpg

皆さんは牛フィレ肉のロースト、粗挽きマスタードと薫り高いハーブ
天日干ししたトマトのバターソース、野菜のジャルディ二エール、
ジャガイモのガレットでした。私はお魚が続きますがメインを変えて
いただきました。ここでもオーダーを聞いていただけるとは思って
いなかったので、とても感激しました。お魚がつづいてもこちらは
かりっと焼き上げてあって香ばしくとても美味しくいただきました。
P1010155-orie6.jpg

デザートはチョコレートフレークをちりばめた冷たいメレンゲ&コーヒー
おなか一杯、優雅な気分に浸りながら食事を堪能しました。

続きを読む »

2005_11
19
(Sat)19:20

イタリア4都市周遊の旅-ヴェニス

この日は朝からあいにくの雨模様、旅においてお天気はかなり重要な
部分ですが、こればかりは仕方ありませんね。
私も友達も゛晴れ女”んんだけどな~~~??

バスに乗りヴィニスまで約4時間です。途中ヴェローナ近くでトイレ休憩を
兼ねておみやげやさんへ寄りました。日本人の団体ばかりが来るお土産やさん
でしかも表からは看板もない?時間を気にしながらのお買い物です。

ヴェニスへ着くと一足先に荷物はホテルへ...
P1010049-bg.jpg

ボートに積まれたトランク...落ちないかと心配でした。
P1010052-bn1.jpg

P1010058-vn.jpg

P1010059vn3.jpg

水上バスへ乗りサンマルコ広場があるヴェニスの中心へ...
P1010077vn6.jpg

イタリア人のガイドさんと合流しサンマルコ大聖堂、広場、ため息橋などを
案内していただきました。
流暢な日本語で駄洒落も交えながらで楽しい案内でした。
P1010074vni.jpg

P1010080vn7.jpg

その後昼食のレストランへ...
P1010072vn4.jpg

P1010067rz.jpg

いかすみリゾットはとても美味しかったです。皆さんに好評♪
ファンタ・オレンジの瓶も可愛いでしょ?
次はベネチアガラス工房へ案内されました。
P1010082vn7.jpg

あっと言う間にガラスが馬に変身し、驚くばかりでした...
P1010084vn8.jpg

ため息もののヴぇネチアンガラスのグラスが沢山。その中でも赤が一番
綺麗でお値段も他の色より少しお高めでした。
ワイングラスに心傾きましたが....結局お買い物は無しです。
その後フリーの時間には迷路のようになった街を散策しました。

P1010090vn11.jpg

とても素敵なお店を見つけたのですが、すでにクローズの時間でした。
残念!タッセルやサッシェなどウインドウを見てるだけでも素敵ですね。
P1010091vn12.jpg

こちらは、ヴェニスのカーニバルのときにつける仮面を売ってるお店です。
おみやげ用のちいさなものもあちこちで見かけました。
P1010088vn10.jpg

夕食を取る頃はすっかり日も暮れて...
サンマルコ広場の中のイタリア最古のカフェの様子です

続きを読む »

2005_11
16
(Wed)19:38

イタリア4都市周遊の旅-ミラノ

午後からは昼食をとるためレストランへ移動しました。ミラノ風カツレツ
がメインだったのですが、ここでも私は別メニューでサーモンのムニエル?
風のものを頂きました。
その後オプショナルツアーに出かける人もいるため、もう一度スフォルツェ
スコ城へ戻り解散になりました。
私達は最寄の地下鉄の駅で一日乗車券を買い、手芸やさんがある駅まで..
HPで地図など資料は持参してきたし、お友達の裕子さんに聞いていたにも
関わらず、地上にでたら自分達の居場所がどこかわからなくなってしまい、
近くのお花やさんで聞こうと中へ入ったのですが断られ、結局タクシーで行く事になりました。
着いてみると...
P1010047-mr.jpg

こんな風にしまっていて、が~~ん!!”うそ~~お休み???”
と嘆いていたら、タクシーの運転手さんがウインドウを見てくれました。
15時からオープンとのこと、ホッと一息..でも時計をみるとまだまだ
時間が..近くにCafeもなく仕方がないのでとりあえずまた駅に戻って
もらいました。
他の用事を済ませてからもう一度こようかととも思ったのですが、そうすると
閉店時間がわからなくて..(これも聞いておくべきでしたね!)
結局ヴェローナの裕子さんへSOSを...思いがけなくお話ができてとても嬉しく思いました。
しかし路上でもありましたし(友達が携帯を持っていたので)名残惜しかったのですがお電話を切り、結局お店へ戻ることにしました。
タクシーの道のりから方向は分かりましたので歩いていましたら、フェンスの
下で文庫本らしきものを読んでいる若者が!思わず2人で”日本人の方ですか?”と聞いてしまいました。゛渡りに船”とはこの事!
地図を見せて道を聞いていると、イタリア人のおじさんが立ち止まってくれて
教えてくれたところによると少し違っていたようで若者は恐縮していました。でもありがとう☆
こんな出会いがあるから旅は楽しいって思います!

それからまた思いがけなく通り沿いにステキなウインドウのチョコレートや
さんを見つけ絶対帰りに寄ろうと思いました。
メルチェリアに着いてしばらくすると一人二人とお客さんがきて15時過ぎ
(向こうの人はアバウトなんですね~)にオ-プンしてくれました。

店内は裕子さんのレポート通り、けして広くない中にステッチ、二ードル
パッチワークの布、リボンetcいろんものがところ狭しと置いてあります。
店内の写真は写せなかったのでCasa Miaの裕子さんのページをご覧ください。
ステッチのキットなどは日本のネットショップで見かけるようなものも
ありましたが、私が探していたキットは見つかりませんでした。
あれこれと店内をうろうろするばかりで時間は経ってしまいます。
やっと買ったものはこちらです。
P1010008-mrtr.jpg

裕子さんが紹介されていたsajouの鋏、とても気になっていました。
いくつあっても欲しくなるものですね。ウインドウにも飾られていました
3種類のなかで、やはりベルサイユが一番お気に入りです。
ブーツ模様のリボンも収穫でした、他にも可愛いクリスマス用のリボン
が何種類かあって迷いましたがこれが一番かわいかったかな...
まだまだ見ていたい気持ちはありましたが、お店を後にしてチョコレートや
さんへ...もう道は大丈夫でした!
ステキなウインドウ、これもお見せできないのが残念ですがホントにステキ
でした。来年のトリノオリンピックの缶入りのものなどもすでにありました
が、私が買った(パッケージ買い)のはこの2つ
P1010011-mrt1.jpg

P1010015-crf.jpg

Caffarelのチョコといえばきのこの形など可愛いものをよく見かけますが
こんなクラシックなものもあったんですね♪

続きを読む »

2005_11
15
(Tue)21:49

イタリア4都市周遊の旅-ミラノ

乗り換えでは機内食は出ないだろうと思っていたら、2度とも
軽食がでてびっくり?!量も少ないので心配をよそにしっかり
食べられましたけど...
ミラノへついたのは夜9時過ぎ、バスにのりホテルへ直行です。
P1010033-cp.jpg


翌4日アメリカンタイプのホテルでの朝食はバイキング形式で
卵、ハム、フルーツ、ジュースetcいろんものがありました。
飲みものは基本的にはコーヒー又は紅茶ですが、同じツアーの
ご夫妻できていらっしゃるだんな様がせっかくイタリアにきてるん
だから、カプチーノを頼んであげましょうか?と言ってくだ
さったので、お願いしました。ラッキー!!
9時ごろから、バスにてスフォルツェスコ城へ...
現地ガイドのおじさん(おじいさん)と日本人の案内をして下さる
方の説明を聞きながら外を見学しました。
P1010046-sf2.jpg

P1010049-sf2.jpg

中は美術館になっているようです。

続きを読む »

2005_11
14
(Mon)22:15

イタリア4都市周遊の旅ー出発

私がこの旅行を決めたのは6月のある新聞広告でした。
新聞半面を使って広告された内容は...
☆オリエント急行と5ツ星ホテル☆この歌い文句にピピット反応
したのでした。早速、イタリアならもう一度行ってみたいといっていた
同級生の友達を誘って...
ただ関東と関西どちらから出発するか考えるところですが、希望日の
成田が満員だったため、関空から出かけることにし前日友達のところへ
泊まりました。
翌11月3日京都から特急はるかに乗り関空まで1時間ちょっと
10時集合だったのですが、スーツケースを受け取ったりしなくては
いけないので、9時過ぎには到着していました。

チケットも頂き荷物を預けて、出国手続きなのですが観光シーズン
しかも祝日ということもあって凄い人、人、人...
並ぶこと30分近く?ようやく免税店のある場所へ、この時期クリスマス
用のコスメのセットなどがあるかと思っていましたが、何もありませんでした

記憶のある海外はイギリスで、いかもなぜかいつもヴァ-ジンだったため
個人の椅子の前に小さなテレビ画面がありましたし、機内食も日本食と
洋食の2つから選ぶ事ができました..
P1010020-ks1.jpg

今回のフィンランド航空は機内食のメニューは一つだけで和洋折衷の
メニューですね。メインはチキンだったのですが、ぱさぱさしていて
美味しくありませんでした~~。眠りやすいようにワインをいただいて。。
も一度機内食を食べてヘルシンキへ...
乗り換えの時間はあまりなかったので、お楽しみは帰りにと言う事に!
1時間半ほどでベルギーのブルュッセルへ着きました。
P1010030-bru.jpg

ちょっとだけ寄れたブリュッセルの免税店
P1010018-godiva.jpg

日本では見かけないパッケージのものをいくつか見つけた中でこれを
買いました。チョコももちろんすきですが、パッケージ買いです♪
デメルは市内に行くとあるのかな?ウイーンへ行くしかないかしら...
次はいよいミラノ到着です!
2005_11
13
(Sun)14:50

ただいま~~~そして...

ただいま~~、お休み中イタリア旅行へ出かけてきました。
ローマは一度行ったことがありますが、ミラノ、ベニス、フィレンツェは
初めてでした。
初めての添乗員つきのツアーで、同行のお友達が関西なのでどちらから
出発するか考えたのですが、希望日が成田発が満員だったので関空発で
前日友達の家に泊まり出発しました。

行きはヘルシンキとブルッセルのの2度の乗り換え...飛行機の乗り換え
の経験も○十年ぶりのことです!
旅行の最終案内がくるのが出発日の10日から1週間前なので、何だか
落ち着かず大変でした。

でも、空港内とはいえ出かけた事のない国へいくのは楽しみでもありますね。
フィンランドのヘルシンキでの乗りかえのとき、偶然そばの飛行機が
サンタクロースのもので、思わず皆シャッターを押していました~~♪
P1010022-st.jpg


10日に日本へ帰国、翌11日に自宅へ帰ったのですが、11日は
私の誕生日でした~。この年になるとお誕生日はあまり喜ばしいことでは
なくなりますが、プレゼントは嬉しいものですね☆
娘2人からのプレゼントは大好きなパープル系でまとめられた花束でした。
P1010005-bpr.jpg


本館の方でおみやげプレゼント企画をやっていますので、よろしければ
ご参加お待ちしています。

旅行中半分はお天気に恵まれず、とにかく大勢の団体旅行のためもあり
思ったような写真は撮れませんでした。
また、年末までいそがしくなるので旅行記の方は少しづつのんびりのUP
になるかと思いますが、よかったらまた覗いてください♪
2005_11
01
(Tue)10:00

お知らせ

いつも当ブログへ来てくださってありがとうございます。
私の都合で、明日から11月10日過ぎまでしばらく、お休みします。
例年期間限定で公開していますクリスマスのページを本館へUPいたしました
ので、よければご覧くださいね☆
今年の分はお休み明けから順にUPいたします。

今年は暑い日が多かったため、紅葉が遅れるらしい...
今日お買い物へ行く道の住宅街でたわわに実った柿の木を何軒か見つけました
ちょっとした風景にもやっと秋が感じられる季節になりましたね。

P1010007-mf.jpg

ウールのチェックって大好きです。持ってるマフラー集めてみたら。。。
素敵な色のチェックを見ると欲しくなってしまいます。
ブランケットもチェックばかり、北海道のお気に入りのティールーム
さりげなく置かれたブランケットが絵になっていました。
P1010027-gg1.jpg

この写真では、写っていませんね♪函館のグリーンゲイブルスです。
では、皆様よろしく~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。