2013_09
08
(Sun)06:00

プーシキン展

P1060204ーあ
横浜にいる間に、ロシアの「プーシキン美術館展」へお出かけしてきました。
久しぶりの横浜美術館です。
2011年春開催予定で楽しみにしていたのですが、震災により中止になりました。
2年の月日を経て、開催となりよかったです。

続きを読む »

スポンサーサイト
2012_12
19
(Wed)13:42

リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝

IMG_1139ーあ
上京している間に、ゆうすげさんからお誘いをうけてyuuさんもご一緒に六本木にある新国立美術館で開催されてる「リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝」展にお出かけしてきました。
美術館内のレストランが混む前に3階にある「ポールボキューズ・ミュゼ」でランチをしましたが、なんとカメラをロッカーに預けてしまっていたことに気が付きました。
一応携帯で写真は撮りましたがUPはなしで。。。

続きを読む »

2011_10
31
(Mon)17:47

ゴヤ展

P1170009_SP0000.jpg
先週上野へおでかけしました。毎年この時期に開催されるお仲人さんが参加されている美術展を見に
「上野の森美術館」へ。。。
その後、西洋美術館で開催されている「ゴヤ展」を見ました。
開催されたばかりとうこともあり、平日にもかかわらず沢山の人でした。

続きを読む »

2011_08
17
(Wed)14:41

もてなす悦び展

もてなし展_SP0000
東京丸の内の三菱一号美術館で開催されている「もてなす悦び展」へゆうすげさんとおでかけしてきました。
19世紀後半のロンドン・パリ・ニューヨーク、新興富裕層の台頭がめざましい欧米の各都市では、バンコク博覧会の開催をきに日本に対する関心が急速に高まり始めました。この遠い異国を連想させる品々を身近に飽き、めでようとする傾向が一般に広まる一方で芸術家たちは新たな創造の源をそこに見出そうとしはじめました。
こうして、芸術の世界にジヤポニズムの旋風が巻き起こり、欧米社会の広範な領域でさまざまな作品が生み出されて。人々の生活に新たな異国情緒を添えていったのです。(パンプレットより)

続きを読む »

2011_06
25
(Sat)15:00

ル ドゥーテ「美化選」展

IMG_2994_SP0001.jpg
渋谷bunkamuraで開催されているルドゥーテ「美花選」展へおでかけしてきました。
ゆうすげさんから開催のお話を聞いたときには以前もルドゥーテの「薔薇空間」の美術展へ行ったことがあるので
...と思っていました。
今回は震災により、予定されていた出品作品が変更になったりしたのですが、版画作品のベスト版といえる
傑作集「美花選」を中心に紹介されていてとても評判もいいとのことでおでかけすることにしました。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。